田園調布・自由が丘の美容室 PERSONAL SALON soavi(ソアヴィ)

トップ > Blog > お悩みに合わせた似合うヘアスタイルは!( ベース型・逆三角形の方編 )

Blogブログ

お悩みに合わせた似合うヘアスタイルは!( ベース型・逆三角形の方編 )

2020.12.23

お悩み別の似合うヘアスタイルは!
今回は ベース型・逆三角形の方編 です。

・ベース型の方
気になる頬やあごラインをカバーする髪を
残しながら丸みと曲線を加えたスタイルがおススメ。

ショートのポイントは男性的に見られやすい
しっかりしたあごラインの骨格に対して曲線の
ラインで丸みを出し女性らしさを。
又、もみあげに長さを残すのも大切ですので、
耳付近のカットラインを前下がりにし、
横から見た際の印象を華奢にみせつつ
長めのもみあげが自然に残るように。
前髪も直線的ではなく、
ラウンドさせた丸みのある女性らしい柔らかさを
印象付けます。

ボブのポイントはシルエットが円に近づくように
全体の半分の位置に高さをだすとOK。
女性らしさを引き出しながら、
目立ちやすいあごラインよりも上に目線を上に
上げる効果がでます。

ミディアムのポイントはハチ周りのボリュームを
抑え、ボリュームの位置をエラよりも下に調整。
又、前髪も顔回りも左右非対称の方が柔らかな印象を
引き出しやすいです。

・逆三角形の方(あごが細い方)
ボリュームの位置を低めにし、
顔回りに厚みを残すのが大切。

ショートのポイントはあごが細い事で
ハチのボリュームが目立ちやすい骨格なので、
サイドの髪をやや前下がりのラインに設定し
重さを残したシルエットにすると、
ハチ周りが抑えられながら頬ラインに
ボリュームが出て気になるあごの細さをカバー。

ボブのポイントは長さ設定がとても大切。
長さをあご先にすると輪郭を強調するので、
その前後に設定。
毛先が重いシルエットだとあご先の華奢さが
目立つので、毛先はやや軽めがおススメ。

ミディアムのポイントはあごの辺りに
ボリュームや毛先の動きを出すのがおススメ。
逆にレイヤーを入れすぎると毛先が軽くなりすぎ、
シャープなあごラインが協調されさみしい印象や
キツイ印象になりやすいのでご注意を。

次回は絶壁・首のお悩み(太い・短い)方編です。

ベース型の方におススメのヘアスタイル例(ミディアム)


パーソナルサロン ソアヴィ

山内 健治

 

PERSONAL SALON soavi (パーソナルサロン ソアヴィ) 東京都世田谷区玉川田園調布2-9-11 Casa Colina 1号室
TEL 03-5755-5710

記事一覧へ

カレンダー

トップへ